蒸留器販売オンラインショップ会社情報ホーム
ホームニュース(夕刊 讀賣新聞)

夕刊 讀賣新聞 200864(水曜日)

■ローズウォーター 豊かな香りを蒸留器で手軽に

  花の女王、バラ! その豊かな香りを抽出したローズウォーターが蒸留器で、家庭の台所で気軽に作れる
 としたら、どうでしょう?
 銅製蒸留器「アランビック」を使って、自家製ローズウォーター作りに挑戦しました!!
  花びらやハーブを入れた水をわかし、蒸気を冷やして精製したのが芳香蒸留水。これに薄く浮く油が香水
 の原料となる「精油」です。でも、バラからはほんの少ししか採れません。「四畳半」を立方体にして花びらを
 詰め込んだとしても、たった1,2滴!!極めて高価で貴重。でもローズウォーターなら蒸留器を使って1時間
 で作れちゃいます。

  今回は5リットルの蒸留器に2リットルの水、乾燥バラの花びらとつぼみを計200グラム入れてみました。アラ
 ンビックの輸入卸会社、鞄本メディカルサービスの松平徳邦さんに指導してもらい、本体に花びらを詰めて
 ゆきます。 ピカピカの銅製器具、なんだか錬金術師や魔法使いになったみたい。 花びらだけでもむせ返る
 ような香りが立ちこめ・・・これ、紅茶みたいに煮出して作れないんですか? 
 
「香りが飛ぶし、すぐ腐ります。蒸留器で丁寧に作ったローズウォーターは、冷蔵庫で冷やせば1年も使えるんですよ」
  冷却槽の水温が人肌程度を保つように差し水をしながら待つことしばし・・・ポタリポタリと排出口から滴って
 きました!花びらよりさらに強い香り!! 「芳香成分が蒸留でさらに精製される。香水がわりや、お茶、お風
 呂に入れたり、カーテンに吹き付けたり色々使えますよ」

  出がらしにならず、香りが一番いいうちにと、250ミリリットル滴ったところで火を止めました。手につけると
 保湿効果でしっとり! 新鮮な生花からも作れるという自家製ローズウォーター、やみつきになりそうです♪♪♪

 

■弊社アランビック蒸留器が読売新聞全国版の夕刊に掲載されました。 蒸留器からローズウォーターを抽出!
 POP Style 指令その21

 バラの花は情熱の象徴、まさにこの私(シェイラ隊長)にピッタリだと思いません?
 いろいろ悩んでいた化粧水も、ローズウォーターを使い始めてとても肌に合うこと
 に気がついて以来、もうトリコなんですよ! それでますますバラに親近感がわい
 てきちゃった。 だから、バラのことをもっと知りたい! どうか私をバラに酔わせて!
 
蒸留器を用いた記事の全文は下記をご覧下さい。 
■蒸留の不思議な世界
 切り取ったときには何の香りがしなくても、蒸留すると、とても良い香りが取れることがあります。ヒバやヒノキの葉は殆ど香りがしませんが、
 蒸留するとその木独特のフィットンチッドのような、森の中にいるような素敵な香りが抽出できます。ハーブでも例えばラベンダーなどはう
 まく蒸留するとその蒸留水や精油はラベンダーの花の香りよりもすがすがしい、体の中を突き抜けるようなさわやかな香りを楽しむことが
 出来ます。ハーブから取れるフローラルウォーター(ハイドロゾル)は様々な薬効があります。もし、アロマセラピーや蒸留やハイドロゾルな
 どにご興味があれば、
 「新訳 ハイドロゾル」スーザン・カティー著をご覧下さい。
 以下のホームページで購入できます。
フレグランスジャーナル社⇒ENTER

〒150-0045 東京都渋谷区神泉町18-8
TEL 03 3476 2921 FAX 03 0476 2922
jms-intl@nifty.com

蒸留

□銅製蒸留器、アランビックはポルトガルの銅職人が銅版からひとつひとつ打ち出した伝統工芸品です。古くからラベンダーやレモングラスなどの
 ハーブの精油や芳香蒸留水(
ハイドロゾル/フローラルウォーター)の抽出、また グラッパ、ブランデーなどのアルコール類を蒸留するために
 欧米を中心に現在も使用されています。

□銅製品はガラスやステンレスに比べはるかに熱効率が優れており、温め易く、冷め難いため、抽出の際温度を一定に保つことができます。

□銅製品は殺菌効果が高く、特に
ハイドロゾルはマイルドな香りや味を出し、ガラスやステンレスで蒸留したものより冷蔵庫で長く保存することが
 出来ます。

□ガラス製品で製造した際のハーブの生臭さや、ステンレス臭などの金属臭が付くことがありません。


        蒸留器販売 銅製蒸留器 アランビック販売 ハーブ蒸留器 アロマ抽出器 蒸留器 アルコール蒸留器
                 
           蒸留器販売オンラインショップ会社概要ホーム|  
株式会社日本メディカルサービス JMS International

蒸留