□溶接タイプとリベットタイプの違い
 ■アランビック3.0Lの1)エコノミータイプ 2)スタンダードタイプ
  3)温度計付きタイプはリベットタイプとなります。それ以外は全て
  溶接タイプとなっております。

 ■溶接タイプはリベットタイプより肉厚な銅版で作られておりリベット
  タイプより丈夫ですが価格が高くなっております。
  また、リベットタイプの内側にはリベットを打ち込んだ穴から水がも
  れるのを防ぐ為に水止め剤(溶接タイプでも左右の取っ手部分に若干水止め
   防止剤が使われていることがあります)
が塗られています。
 
 ■この水止め剤は昔からある健康食品にも用いられているアマニ油
  とチョーク粉を混ぜたもので作られて居り、安全です。
  ポットの匂いを嗅ぐとこのアマニ油の匂いが若干します。
 
 ■精油の蒸留では全く問題ありませんが、同じポットで匂いの強いハー
  ブ例えばドクダミを蒸留してから、バラなどの繊細な香りのものを蒸
  留すると、バラの芳香蒸留水にドクダミの匂いが付く場合があります。
 
 ■一般的にアルコールで拭いたり、小麦粉を水に入れて蒸留するとたい
  がいの匂いは取れます。また、長く使用しているとハーブなどに含ま
  れている成分がこの水止め剤に付着して、匂いがなくなるようです。
 
 ■但し、水を飲料用に蒸留するとこのアマニ油の匂いが付くことがあり
  ます。安全ですが、そのような匂いを好まない場合は上記アランビック
  3.0Lの3タイプ以外の蒸留器をお使い下さい。 
□リベットタイプの内側
□溶接タイプの内部
□一般的なアランビックはリベットで接続
□溶接タイプ
蒸留器/銅製蒸留器/焼酎蒸留器/アロマ抽出器/ハーブ蒸留器/アルコール蒸留器/ハイドロゾル/蒸留水の製造
蒸留器/銅製蒸留器/焼酎蒸留器/アロマ抽出器/ハーブ蒸留器/アルコール蒸留器/ハイドロゾル/蒸留水の製造
蒸留器インデックスページ > 蒸留器 >溶接タイプ